町章
ホームくらしのガイド>国保への加入・脱退
国保への加入・脱退
国保に加入する人
国保への加入・脱退
届出に必要なもの

国保への加入・脱退

国保に加入する人

 職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人や、生活保護を受けている人、75歳以上の人(後期高齢者医療保険になります。)を除いて、すべての人が国保に加入します。 国保では、未成年者や幼児など、一人ひとりが被保険者となりますが、加入は世帯ごとで同じ被保険者番号となります。

国保への加入・脱退

国保の加入・脱退の届け出は必ず14日以内に国保年金係窓口で行ってください。

<国保に加入するとき>
1 転入した日(職場などの健康保険に加入していない場合)
2 職場の健康保険などをやめた日(退職日の翌日)
3 子供が生まれた日
4 生活保護を受けなくなった日
(注)無保険状態になった場合、速やかに届け出をされないと国保に加入すべきときまでにさかのぼって、国保税も課税されることになりますので、ご注意ください。

<国保を脱退するとき>
1 他市町村へ転出した日の翌日
2 職場の健康保険等へ加入した日の翌日
3 死亡した日の翌日
4 生活保護を受けはじめた日

届出に必要なもの

  こんなとき 必要なもの
加入するとき 他の市区町村から転入してきたとき 他の市区町村の転出証明書、印鑑
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明書、印鑑
職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき 職場の健康保険の被扶養者でない証明書、印鑑
子供が生まれたとき 印鑑
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書、印鑑
やめるとき 他の市町村へ転出するとき 保険証、印鑑
職場の健康保険(被扶養者を含む)に加入したとき 国保と職場の健康保険証、印鑑
国保の被保険者が死亡したとき 印鑑、保険証、相続人の通帳
その他 退職者制度の対象となったとき 保険証、年金証書、印鑑
町内で住所が変わったとき 保険証、印鑑
世帯主や氏名が変わったとき  
世帯が分離、合併したとき  
修学のため、別に住所を定めるとき 保険証、在学証明書、印鑑
保険証を失くしたとき 身分を証明するもの(運転免許書など)、印鑑

お問い合わせ先

健康ほけん課国保年金係 電話番号:0957-46-1202