top
  img後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度

 後期高齢者医療制度とは

 この制度は、平成20年4月1日から始まった制度で、75歳以上及び65歳以上で一定の障害がある方が加入する健康保険です(生活保護を受けている方は、対象外です)。
 少子高齢化の進展に伴い、高齢者医療費が増大する中で、現役世代と高齢世代の負担のあり方を明確にし、公平な制度とするため高齢者の方の心身の特性や生活実態などを踏まえ創設されました。
 制度の運営は、県内の市町が加入する長崎県後期高齢者医療広域連合が行います。申請や届出などの窓口業務や保険料の徴収は各市町が行います。
 
詳しくは役場健康ほけん課国保年金係へお問い合わせください。

  • ホーム 町のごあんない
  •  くらしのガイド
  •  施設案内 トピックス お問い合せ サイトマップ