町章
矢印の画像ホームくらしのガイド>インフルエンザ予防接種
矢印の画像予防接種
マーク接種期間
マーク高齢者の方
マーク中学3年生までの方
マーク接種の際の注意事項

インフルエンザ予防接種

 東彼杵町内に住所がある高齢者及び生後6か月から中学3年生までを対象に、平成30年10月1日から平成31年1月31日までにインフルエンザ予防接種を受けた方へ助成を行います。希望される方は下記をご参照のうえ受診してください。なお、昨年度より、中学生までの方は大村市の医療機関で受ける場合の役場への事前申請が不要となりました。

接種期間

平成30年10月1日〜平成31年1月31日

高齢者の方

対象者 ・65歳以上の高齢者(接種日に65歳以上の方)
・60歳以上65歳未満の方で、下記に該当する方
ア 心臓、じん臓、呼吸器の機能障害により、身体障害者手帳1級相当の方
イ ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害により、身体障害者手帳1級相当の方
公費負担 ・2,500円(1回のみ)
・生活保護世帯の方は4,100円 (注)生活保護世帯の方は、医療機関へ医療券または生活保護受給証明書の提示が必要です。
接種方法と自己負担額 1 県内医療機関で受ける場合
<接種方法>医療機関に予約をして受けてください。
<自己負担額>各医療機関が定める接種料から公費負担額を差し引いた額

2 県外または一部医療機関で受ける場合
<接種方法>必ず事前に役場健康推進係へ申請をしてください。印鑑が必要です。予防接種後、役場健康推進係へ助成の申請をしてください。
<自己負担額>各医療機関が定める接種料から公費負担額を差し引いた額

中学3年生までの方

対象者 ・生後6か月以上の乳幼児
・小学生
・中学生
公費負担 ・1回当たり2,600円 (注)13歳未満の方:2回、13歳以上の方:1回
・生活保護世帯の方は1回当たり4,100円 (注)生活保護世帯の方は、医療機関へ医療券または生活保護受給証明書の提示が必要です。
接種方法と自己負担額 1 郡内医療機関で受ける場合
<接種方法>医療機関に予約をして受けてください。母子手帳が必要です。
<自己負担額>各医療機関が定める接種料から公費負担額を差し引いた額

2 大村市内の医療機関で受ける場合<今年度より役場への事前申請不要>
<接種方法>医療機関に予約をして受けてください。母子手帳が必要です。
<自己負担額>1回当たり1,500円(生活保護世帯の方は自己負担無し)

3 上記以外の医療機関で受ける場合
<接種方法>必ず事前に役場健康推進係へ申請をしてください。印鑑が必要です。予防接種後、役場健康推進係へ助成の申請をしてください。
<自己負担額>各医療機関が定める接種料から公費負担額を差し引いた額

接種の際の注意事項

・予診票は各医療機関に設置しています。インフルエンザ予防接種を実施しない医療機関もあります。
・次に該当する方は予防接種を受けることができません。
1 発熱している方(体温37.5℃以上)
2 急性疾患にかかっている方
3 インフルエンザ予防接種に含まれる成分によってアレルギー反応を起こしたことがある方
4 その他医師により不適当な状態と判断された方

お問い合わせ先

健康ほけん課健康推進係 保健師 電話番号:0957-46-1200