町章
ホームくらしのガイド>高齢者肺炎球菌予防接種
高齢者肺炎球菌予防接種
対象者
接種回数
公費負担額
注意事項
接種場所
接種期間

高齢者肺炎球菌予防接種

 予防接種法の改正に伴い、平成26年10月1日より、高齢者肺炎球菌予防接種が定期予防接種に追加されました。肺炎球菌予防接種は、肺炎球菌による肺炎の感染予防・重症化予防のためのワクチン接種です。かかりつけ医に相談し、接種の効果や副反応について十分に理解した上で、接種してください。

2019年度の対象者

(1)2019年度中に下記年齢になる方
65歳 昭和29年4月2日生〜昭和30年4月1日生
70歳 昭和24年4月2日生〜昭和25年4月1日生
75歳 昭和19年4月2日生〜昭和20年4月1日生
80歳 昭和14年4月2日生〜昭和15年4月1日生
85歳 昭和9年4月2日生〜昭和10年4月1日生
90歳 昭和4年4月2日生〜昭和5年4月1日生
95歳 大正13年4月2日生〜大正14年4月1日生
100歳以上 大正9年4月1日以前生
(2)60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方

接種回数

1回

公費負担額

3,000円(生活保護世帯は8,000円)

注意事項

・今までに肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)の接種を受けたことがある人は対象外となります。
・昨年度の広報誌で平成31年度からの対象者は年度中に65歳になる方及び上記(2)に該当する方のみとお知らせしておりましたが、国の方針で経過措置の期間が延長されたことにより、上記のとおりとなりました。

接種場所

長崎県内の医療機関(一部除く)
(注)必ず医療機関へ予約をして下さい。

接種期間

年間を通して受けることができます。

お問い合わせ先

健康ほけん課健康推進係 電話番号0957-46-1200