町章

地域おこし協力隊を募集します

 東彼杵町は人口約8,200人、長崎県内で2番目に人口が少ない小さな田舎町です。自然景観と交通アクセスには恵まれながらも、年々人口減少が進み、将来消滅の可能性がある町となっています。
 そこで豊かな環境資源を活かして将来この町で起業化・定住化を目指して活動して頂ける意欲ある協力隊員を募集します!
茶畑の写真

業務概要

一流の田舎を目指した観光事業拡充による地域活性化
1 長崎県東彼杵町をまるごと体感できる観光ツアー商品の企画立案及び運営
2 町の魅力を国内外へ伝える地域限定グッズの開発とブランディング
3 その他、ふるさと交流センター(旧観光協会)と連携したまちの活性化活動等

募集対象

 次の条件を全て満たしている方とします。
1 申込時点で、3大都市圏または3大都市圏以外の政令指定都市で、過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村に在住し、採用後に東彼杵町に住民登録を移し、居住できる方
2 20歳以上から概ね50歳以下の方(性別は問いません)
3 東彼杵町内に1年以上の滞在を予定している方
4 心身が健康で、かつ、地域おこし協力隊に意欲と情熱を持っていると認められる方
5 普通自動車免許を有している方

募集人数

1名

勤務地

東彼杵町内

勤務時間

月曜日から金曜日
午前8時30分〜午後5時15分(土日に勤務が生じた場合は代休対応とします。)

雇用形態

 東彼杵町の非常勤特別職に準じた身分になります。ただし、今後予定されている地方公務員法及び地方自治法の一部改正により、変更となる場合があります。

雇用期間

 平成29年10月1日から平成30年3月31日まで(最初に委嘱を受けた日から最長3年まで再任する場合があります。)

給与・賃金等

月額約180,000円(賞与はありません)
健康保険料・厚生年金保険料の本人負担分、所得税が差し引かれます。

待遇・福利厚生

加入保険 社会保険、雇用保険
住居補助上限 27,000円
活動経費 活動に必要な備品は貸与します。
※生活用備品や住居の光熱水費、共益費等は隊員本人がご負担ください。
※拠点となる事務所までの交通手段(自家用車等)は、隊員本人がご用意ください。

申込受付期間

平成29年7月3日(月曜日)〜平成29年8月31日(木曜日)

選考の流れ

1 第1次選考 書類選考
 下記提出書類を受付期間内(必着)に東彼杵町役場まちづくり課まで簡易書留にてお送りください。
<提出書類>
東彼杵町地域おこし協力隊応募用紙 Word:49KB
東彼杵町地域おこし協力隊活動目標 Word:35KB
・住民票抄本

2 第2次選考 面接
 第1次選考合格者については、面接による第2次選考を実施します。日時及び場所については、第1次選考結果通知時にお知らせいたします。※応募に係る経費(書類申請費用及び面接時の交通費など)はすべて応募者の自己負担となります。

その他

その他詳しくはこちらをご覧ください。
東彼杵町地域おこし協力隊設置要綱 PDF:159KB

申し込み・お問い合わせ先

東彼杵町役場まちづくり課企画係 0957−46−1286
〒859−3808
長崎県東彼杵郡東彼杵町蔵本郷1850−6
↑トップへもどる