町章
矢印の画像農業者年金
農業委員会事務局
矢印の画像農業者年金
農業者年金について
将来年金額(試算)
特徴
矢印の画像農業者年金現状届
矢印の画像東彼杵町農作業日雇賃金
矢印の画像農地賃借情報(田・畑)

農業者年金について 【農業委員会事務局】

 60歳未満の国民年金の第1号保険者なら、年間60日以上農業に従事していれば農業者年金に加入できます。老後の生活は自分で準備し、老後の備えに家族みんなで加入しましょう。

将来年金額(試算) 【農業委員会事務局】

 付利利率2%の場合 [単位:万円]
加入年齢 給付期間 保険料納付総額 性別 年金額(年額) 年金受給総額
本人負担分 国庫補助額 合計額
50歳 10年 168 72 240 15.5 338
13.2 359
40歳 20年 408 72 480 34.1 743
29.3 794
30歳 30年 588 132 720 57.1 1,245
49.0 1,327
20歳 40年 744 216 960 85.4 1,861
73.0 1,979
※65歳以降の予定利率は1.55%で計算。

特徴 【農業委員会事務局】

特徴1 少子高齢化に強い年金です!
 自分が積み立てた保険料とその運用益により将来受け取る年金額が決まる積立方式の年金です。

特徴2 終身年金で80歳までの保証付き!
 年金は生涯支給されます。仮に加入者・受給者が80歳前に亡くなった場合でも、死亡した翌月から80歳までに受け取れるはずであった農業者老齢年金の現在価値に相当する額が、死亡一時金として遺族に支給されます。

特徴3 税制上の優遇措置!
 支払った保険料は全額(12万円〜80万4千円)が社会保険料控除の対象で、所得税や住民税の節税につながります。払った保険料の15%〜30%程度の節税につながります。

特徴4 保険料の額は自由に決められます!
 自分が必要とする年金額の目標に向けて、保険料は月2万円から6万7千円の範囲内で、千円単位で自由に選ぶことが可能です。

特徴5 保険料の国庫補助があります!
 認定農業者等一定の要件を備えた意欲ある担い手には、月2万円の2割、3割、5割の保険料の国庫補助があります(最大で20年)。
↑トップへもどる