町章

平成29年度東彼杵町職員採用試験実施のお知らせ

 東彼杵町の職員採用試験を、次のとおり行います。

受付期間

平成29年6月26日(月)〜平成29年8月17日(木)

第一次試験日

平成29年9月17日(日)

試験職種、採用予定及び受験資格

試験区分 試験職種 職務内容 採用予定数 受験資格
大学卒業程度 行政 一般行政事務 若干名 昭和63年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者
高校卒業程度 一般事務 一般行政事務 若干名 平成8年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた者
社会人
(行政)
社会人
基礎試験
一般行政事務 若干名 昭和48年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた者で、民間企業等で職務経験を5年以上有する者

試験の方法

第1次試験
試験の種目 試験の内容
教養試験
(大卒程度及び高卒程度)
公務員として必要な一般的知識及び知能についての多肢選択式による筆記試験
専門試験
(大卒程度のみ)
試験職種に応じて必要な専門的知識、技術等の能力についての多肢選択式による筆記試験
事務適正検査
(高卒程度のみ)
事務職員としての適応性を正確さ、迅速さ等の作業能力の面からみる検査
職場適応性試験
(大卒程度及び高卒程度)
職場への適応性を職務や対人関係に関する性格の面からみる検査
社会人基礎試験
(社会人〈行政〉)
公務に必要な基礎的な知的能力の検証を行う筆記試験及び職務、職場への適応性をみる検査

第2次試験
試験の種目 試験の内容
論文試験 職務遂行に必要な思考力、判断力、構成力等についての論文試験
人物試験 人柄等についての個別面接による試験
身体検査 胸部疾患の有無、その他職務遂行に必要な健康度の有無の検査(医療機関の健康診断書の提出を求め、身体検査にかえます。)

科目別出題分野
教養 社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能(大卒程度行政)
行政 憲法、行政法、民法、経済理論、経済政策・経済事情、社会政策、 財政学・金融論、政治学・行政学、国際関係、社会学・教育学 (以上10分野から6分野を受験者が任意に選択)(大卒程度行政)
教養 社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能(高卒程度一般事務)
社会人 職務を遂行する上で必要となる基礎的な知的能力と適応性を検証する試験
1 社会的関心と理解について問う分野、言語的な能力を問う分野、論理的な思考力を問う分野の3分野
2 社会人の職務・職場への適応性を性格傾向の面から検証する。
(社会人行政)

受験手続及び受付期間

受付期間  平成29年6月26日(月)から平成29年8月17日(木)の8時30分から17時15分まで。
 ただし、土曜、日曜、祝日は受付できません。郵送の場合は、平成29年8月17日(木)までの消印のあるものに限り受付けます。
申込用紙請求先  申込用紙は東彼杵町役場総務課及び千綿支所で交付します。
 申込用紙を郵便で請求する際は、封筒の表に「職員採用試験申込用紙請求」と朱書し、120円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒(角形2号)を必ず同封してください。
試験の申込方法及び
申込上の注意
(ア)申込用紙には必要事項を記入し、東彼杵町役場総務課へ提出のうえ、受験票を受け取ってください。
(イ)申込用紙を郵送される方は、封書(簡易書留扱い)にしてください。なお、郵便はがき欄にあて先を明記し、62円切手を必ず貼ってください。
(ウ)申込の際は、必ず申込書に写真を貼ってください。写真は申込前6か月以内に帽子をかぶらないで正面から上半身を撮影したもので、本人とはっきりわかるもの (縦5.5p、横4.5p程度のもの)
(エ)写真のない場合は受付できません。
個人情報の取扱い  受験申込者及び第一次試験合格者から取得する個人情報は、東彼杵町の職員を採用するという目的を達成するために利用するものであり、職員採用に係る業務に必要な範囲でしか利用しません。

お問い合わせ先

東彼杵町総務課総務係
〒859-3808
長崎県東彼杵郡東彼杵町蔵本郷1850-6
TEL 0957-46-1265 FAX 0957-46-0884
↑トップへもどる