top

平成29年度東彼杵町奨学生の募集について

 東彼杵町奨学生資金制度は、本町民であって、能力があるにもかかわらず、経済的理由により修学困難な人に対して奨学資金を貸与し、有能な人材を育成することを目的としています。また資金は、町一般会計の繰入金・奨学返還金・本基金に指定する寄付金等をもって運用しています。

1 出願資格

 次の各号に該当することが必要です
・本町内に居住する町民の子(外国人を除く)
・高等学校以上の学校(高校・高専・短大・大学)に在学する人
・学資の支弁が困難な人のうち、健康で人物・学業ともに優れた人
・長崎県育英会等他公私団体より奨学資金の貸付を受けていない人

2 奨学金の貸与

貸与月額
貸与期間
備考
高等学校又は同程度の学校
10,000円以内
正規の在学期間
 採用後1−(1)、1−(4)に該当しなくなった場合はただちに貸与を停止し、既に貸与金は一括返還する。
 ただし、1−(2)、1−(3)に該当しなくなった場合は既に受けた貸与金を3の規定により返還する。
高等専門学校又は短大・大学並びに同程度の学校
20,000円以内

3 奨学金の返還

1 返還開始 学校卒業の月の(中退を含む)6ヶ月後から始まります。
2 償還期間 在学期間の2倍の期間内に月割で毎月返還しなければなりません。
3 償還利息 無利子です。

4 出願手続

1 貸与を受けようとする人は、次の書類を受付期間内に教育委員会へ提出してください。願書は、教育委員会で配布しています。
必要書類
記入方法など
ア 奨学生願書 PDF:128KB 申請者記入
イ 卒業成績証明書 出身校から記入・交付してもらう
ウ 奨学生推薦書 出身校から記入・交付してもらう
エ 在学証明書 入学校から交付してもらう
オ 住民票謄本 役場町民生活課戸籍係又は千綿支所で交付
カ 所得に関する証明書  平成28年分源泉徴収票(給与所得者)又は確定申告書(給与所得者以外)の写し(所得がある人全員の分が必要です)
 新しく就職した人は勤務先から月額証明書又は年収見込証明書を作成してもらい、提出してください。
 年金・恩給額証明書(写し)又は、最近の銀行・郵便局の振込通知書等の写し
キ 入学金・授業料を確認できる書類 参考資料とさせていただきます

2 願書の受付期間
 平成29年4月3日(金)〜平成29年4月25日(火)

お問い合わせ先

東彼杵町教育委員会 0957-46-0353(代表)

  • ホーム 町のごあんない
  •  くらしのガイド
  •  施設案内 トピックス お問い合せ サイトマップ