町章
ホーム>寒波へ備え水道管の凍結対策を行いましょう
寒波へ備え水道管の凍結対策を行いましょう
対策方法1水を流す
対策方法2露出している水道管を保温材で巻く
その他

寒波へ備え水道管の凍結対策を行いましょう

 凍結の対策法は多種にわたりますが、その一部をご紹介します。寒波が予想される場合にはぜひ対策をお願いします。

対策方法1 水を流す

水を流す画像 左の写真は水を流す量の例です。
この量の水を流すと、1時間に約30リットルとなり、仮に12時間流すと360リットルになります。水道料金は1,000リットル当たり163円なので、12時間流しても約58円となります。
(注)水道料金は自己負担です。

対策方法2 露出している水道管を保温材で巻く

保温材を巻く画像 露出配管等がある場合には、保温カバー等で保護することで凍結を抑えることができます。
保温カバーは、ホームセンターなどで購入できます。凍結防止のため、保護することをお勧めします。左の写真は保温材で巻いているものです。(施工途中)

その他

その他、凍結した場合の対応や、漏水した場合の水道料金の軽減措置等詳しくはこちらをご覧ください。
寒波へ備え水道管の凍結対策を行いましょう PDF:695KB

お問い合わせ先

上水道施設・工事に関すること 水道課上水道施設係 0957-46-1327
水道料金に関すること 水道課水道業務係 0957-46-1352