top

要介護認定を受けた方の障害者控除及び特別障害者控除について

町では、要介護認定(要介護1以上)を受けている方で、一定の基準に該当する方に対して、本人または親族からの申請により、障害者控除等対象者としての基準に該当することを、町民福祉課介護保険係で確認し、「東彼杵町障害者控除対象者認定書」を交付します。 
認定書の交付を受けた方は、平成27年分の所得税の申告及び平成28年度町県民税の申告の際に添付すると、障害者控除または特別障害者控除を受けることができます。

申請ができる方

本人または親族

申請窓口

役場健康ほけん課介護保険係

申請に必要なもの

印鑑

認定基準日

毎年12月31日 ただし、その年に対象者が亡くなられた場合は死亡日
認定書の発行は、平成28年1月4日以降となります。

区分等について

障害者認定区分
認定種別
判断基準
障害者
知的障害
 (軽度・中度)に準ずる
要介護1〜要介護3の要介護認定を受け、要介護認定に係る判定資料(主治医意見書)に記載されている認知症高齢者の日常生活自立度がUa、Ub、Va、Vb、W、Mの者
身体障害者
 (3級〜6級)に準ずる
要介護1〜要介護3の要介護認定を受け、要介護認定に係る判定資料(主治医意見書)に記載されている障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)がA1、A2、B1、B2、C1、C2の者
特別障害者
知的障害者
 (重度)に準ずる
要介護4及び要介護5の要介護認定を受け、要介護認定に係る判定資料(主治医意見書)に記載されている認知症高齢者の日常生活自立度がUa、Ub、Va、Vb、W、Mの者
身体障害者
 (1級・2級)に準ずる
要介護4及び要介護5の要介護認定を受け、要介護認定に係る判定資料(主治医意見書)に記載されている障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)がA1、A2、B1、B2の者
寝たきり高齢者 要介護4及び要介護5の要介護認定を受け、要介護認定に係る判定資料(主治医意見書)に記載されている障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)がC1、C2の者

お問い合わせ先

役場町民福祉課 介護保険係 0957-46-1111 内線26

  • ホーム  町のごあんない  くらしのガイド  施設案内  トピックス  お問い合せ  サイトマップ