町章

そのぎ茶が日本一に!

 お茶の日本一を決める第71回全国お茶まつり長崎大会・全国茶品評会が9月5日〜8日に行われ、蒸し製玉緑茶の部門で、「そのぎ茶」が産地賞、個人では中尾郷の尾上和彦さんが農林水産大臣賞を獲得し「そのぎ茶」が日本一に輝きました。11月11日開催の全国お茶まつり長崎大会で表彰されます。
茶生産者集合写真

第71回全国茶品評会主な結果について

 第71回全国茶品評会審査会は、9月5日から8日までシーハット大村で開催。全国から集まった20名の審査員により、7茶種8部門へ出品された841点について慎重に審査されました。東彼杵町の主な結果は以下のとおりです。

<個人賞>
1等1席(第1位) 農林水産大臣賞 尾上和彦(中尾地区)
1等2席(第2位) 農林水産省生産局長賞 大山良貴(太ノ原地区)
1等5席(第5位) 日本茶業中央会長賞 山口亨平(太ノ原地区)
1等6席(第6位) 全国茶生産団体連合会長賞 中山雄太(中尾地区)
1等8席(第8位) 全国茶商工業協同組合連合会理事長賞 (有)茶友 松尾政敏(一ツ石地区)
その他上位40名までの結果はこちらをごらんください PDF:141KB

<団体賞>
産地賞 優勝 東彼杵町
(注)産地賞は、出品市町で個人賞入賞者の上位3名の獲得点数の合計により決定されます。

日本一へ向けての取組

 日本一達成へ向けて、これまでさまざまな取り組みを行ってきました。
年度 内容 備考
平成27年度 製茶研修工場の建設 製茶機械35K 1.5ライン一式
間接被膜資材導入事業 お茶の旨みを増すための被膜資材の導入(16戸)
平成28年度 長崎県茶業技術者協議会研修会への参加 施肥及び病害虫防除作業など受講
先進地への視察 3年連続農林水産大臣賞受賞叶V緑園(宮崎県)へ13名参加
平成29年度 茶葉の手摘みを約20年ぶりに復活 手摘み摘採農家5件。多くの町民がボランティア参加

長崎県で初開催「全国お茶まつり」

 全国お茶まつりは、茶の生産改善と消費拡大を図り、日本茶業の発展を目的とするもので、71回目を迎える今回は長崎県で開催されます。
 第71回全国お茶まつり長崎大会ホームページ(外部サイト)

その他

 日本一を記念して、広報ひがしそのぎ号外を発行しています。品評会の様子やそのぎ茶の歴史など詳しくはこちらをご覧ください。
 広報ひがしそのぎ号外 PDF:493KB

お問い合わせ先

農林水産課農林水産係 0957-46-1317
↑トップへもどる