町章

そのぎ茶が快挙達成!二年連続日本一!

 お茶の日本一を決める第72回全国茶品評会が8月28日〜8月31日に行われ、蒸し製玉緑茶の部門で、「そのぎ茶」が産地賞、個人では中尾郷の福田新也さんが農林水産大臣賞を獲得し「そのぎ茶」が二年連続日本一W受賞という快挙を達成しました。12月14日に日本橋プラザビル(東京)で表彰されます。
茶生産者集合写真

第72回全国茶品評会の主な結果について

 第72回全国茶品評会審査会は、8月28日から8月31日まで静岡県の株式会社静岡茶市場で開催。全国から集まった20名の審査員により、7茶種8部門へ出品された884点について慎重に審査されました。東彼杵町の主な結果は以下のとおりです。

<個人賞>
1等1席(第1位) 農林水産大臣賞 福田新也(太ノ原地区)
1等2席(第2位) 農林水産省生産局長賞 大山良貴(太ノ原地区)
1等3席(第3位) 農林水産省生産局長賞 中山雄太(中尾地区)
1等5席(第5位) 全国茶生産団体連合会会長賞 山口亨平(太ノ原地区)
蒸し製玉緑茶の部門に関する全ての結果はこちらをご覧ください PDF:539KB

<団体賞>
産地賞 優勝 東彼杵町
(注)産地賞は、出品市町で個人賞入賞者の上位3名の獲得点数の合計により決定されます。

日本一へ向けての取組

 日本一達成へ向けて、これまでさまざまな取り組みを行ってきました。
年度 内容 備考
平成27年度 製茶研修工場の建設 製茶機械35K 1.5ライン一式
間接被膜資材導入事業 お茶の旨みを増すための被膜資材の導入(16戸)
平成28年度 長崎県茶業技術者協議会研修会への参加 施肥及び病害虫防除作業など受講
先進地への視察 3年連続農林水産大臣賞受賞叶V緑園(宮崎県)へ13名参加
平成29年度 茶葉の手摘みを約20年ぶりに復活 手摘み摘採農家5件。多くの方々がボランティアとして参加
平成30年度 昨年に引き続き手摘み摘採を実施 手摘み摘採農家4件。多くの方々がボランティアとして参加

お問い合わせ先

農林水産課農林水産係 0957-46-1317
↑トップへもどる