町章
ホーム特別定額給付金及び各種支援制度について>東彼杵町中小企業者等新型コロナウイルス感染症対策支援金
東彼杵町中小企業者等新型コロナウイルス感染症対策支援金
支援金給付額
対象事業者
支援金の使途
申請方法
必要書類
書類提出後の流れ

東彼杵町中小企業者等新型コロナウイルス感染症対策支援金

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、事業収入等が著しく減少し、企業活動に大きな障害が出ている町内商工業者及びサービス業者に対して、緊急的な経済支援を行います。

支援金給付額

1事業所当たり10万円 (注)1回限りの支給

対象事業者(以下の全てに該当する事業者とします)

(1)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者及び小規模企業者(個人事業主を含む)であること。
(2)令和2年5月1日現在で、町内に事業所を有する事業者(個人事業主を含む)であること。
(3)令和2年4月から同年7月の間において、前年同月と比較して事業収入が20パーセント以上減少した月(以下、「対象月」)が存在すること。なお、一時的な休業等により前年との比較ができない場合は、前々年と比較する。ただし、事業所の業歴が1年を満たない事業者については、開業後の月別の事業収入の推移を確認し、影響度を判断します。
(4)新型コロナウイルス感染症の終息後も事業を継続する意思があること。
(注)飲食業又は宿泊業を営む事業者で、東彼杵町新型コロナウイルス感染症緊急経済支援給付金の交付を既に受けた事業者は対象外とする。

支援金の使途

 支援金の使途は、感染防止対策に係る物品等購入費や事業維持等の人件費、家賃、光熱水費、原材料仕入れ等に要する費用とします。

申請方法

 令和2年8月31日(当日消印有効)までに、必要書類をご郵送ください。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵送による提出にご協力をお願いします。

必要書類

支援金交付申請書兼請求書(様式第1号) Word:24KB
事業収入減収確認調書(添付書類1号) Word:22KB
暴力団排除に関する誓約書(添付書類2号) Word:20KB
・売上元帳など、収入が確認できる資料
・振込先口座の通帳の写し
・事業を営んでいることが確認できる資料
<法人の場合>
 営業許可証、履歴事項全部証明書、開業届等の公的な書類、確定申告書第一表(控)などの写しから、いずれか1つ。
<個人事業者の場合>
 営業許可証、開業届等の公的な書類、確定申告書第一表(控)などの写しから、いずれか1つ。

チェックリスト(郵送前に書類に不備がないかこのリストを元にご確認ください) PDF:89KB

書類提出後の流れ

1 書類審査及び交付決定通知
 提出された交付申請書類を審査し、支援金交付の可否を決定します。審査結果は「交付決定(却下)通知書」を郵送し通知します。
2 支援金の交付
 上記1で支援金の交付を決定した場合は、ご記入いただいた振込口座に支援金をお振込みいたします。

お問い合わせ・提出先

〒859-3808 東彼杵町蔵本郷1850-6
東彼杵町役場まちづくり課商工観光係 電話番号:0957-46-1286