町章
ホームくらしのガイド>狂犬病予防注射について
狂犬病予防注射について
集合注射会場で受ける場合
個別に動物病院で受ける場合
注射済票の再交付

狂犬病予防注射について

 生後91日以上の犬の飼い主は、狂犬病予防注射(毎年1回)を受けさせ、注射済票を飼い犬に装着することが法律により義務づけられています。
 狂犬病の予防注射は、町が行っている集合注射会場や動物病院で受けることができます。

集合注射会場で受ける場合

 毎年4月または5月に実施しています。
 町に登録されている犬の飼い主を対象に事前に「案内ハガキ」を郵送します。記載されている日程に従って、最寄りの会場に「案内ハガキ」を持参のうえ、予防注射を受けさせてください。
・注射済票交付手数料550円
・注射手数料2,800円

個別に動物病院で受ける場合

 動物病院では、予防注射を随時受け付けていますが、各病院で料金が異なりますので、直接、お問い合わせください。また注射後、病院から注射済証が渡されますので、役場窓口で注射済票の交付手続きをお願いします。
1.必要なもの
・病院で発行される注射済証
・注射済票交付手数料550円
2.申請窓口
 町民課環境衛生係(2番窓口)

注射済票の再交付

 注射済票を失くしたり、損傷した場合は再交付の申請をしてください。
1.必要なもの
 注射済票再交付手数料340円
2.申請窓口
 町民課環境衛生係(2番窓口)

お問い合わせ先

町民課環境衛生係 電話:0957-46-1165