町章
矢印の画像東彼杵町定住促進事業・各種助成金のご案内
定住促進事業・各種助成金のご案内
まちづくり課
総務課
健康ほけん課
町民課
農林水産課
建設課
水道課
財政管財課
 東彼杵町では各課にて様々な定住支援事業や助成金の交付を行っております。申請手続きなど、詳しくは各課担当窓口までお問い合わせください。
東彼杵町のイメージ画像

まちづくり課

持ち家奨励金(企画係)
 新たに土地を取得し、居宅を新築後転居された場合に持ち家奨励金を交付します。中古住宅取得の場合にも助成があります。

空き家バンク(企画係)
 空き家を貸したい人の情報を、空き家をお探しの方に情報提供します。

空き家活用奨励金(企画係)
 空き家バンク登録家屋へ入居が決まった場合、空き家の所有者等に40万円、入居者に40万円又は10万円の奨励金を交付します。

空き家改修奨励金(企画係)
 空き家バンク登録家屋への入居にあたって、改修が必要な場合、改修に係る経費の一部を最大100万円まで補助します。

空き店舗活用補助金(企画係)
 町内空き店舗等を賃借して開業する方に、各種補助金を交付します。

結婚新生活支援補助金(企画係)
 結婚1年以内のご夫婦で、町内の民間賃貸住宅にこれからお住まいの新婚世帯の方へ家賃の一部を補助します。

・婚活事業(企画係)
 結婚の意思がある未婚男女を対象に、婚活セミナー&パーティーなど出会いの場を提供する「東彼杵町地域めぐりあい事業」を行っています。

総務課

町営バス(防災交通係)
 お得な回数券や割安な通学・通勤定期券有り。障害者・高齢者(75歳以上)には減免措置有り。

健康ほけん課

・出産祝い金(健康推進係)
 町内に1年以上定住されているご夫婦が出産された場合、新生児1名につき第2子まで10万円、第3子以降20万円をお贈りします。

・育児報奨金(健康推進係)
 町内で出生した第3子以上のお子様が、満1歳に達した時に10万円をお贈りします。

特定不妊治療医療費助成事業(健康推進係)
 子どもがほしいと望んでいるにもかかわらず、子どもに恵まれないご夫婦の不妊治療を支援するため、長崎県が実施する助成事業に上乗せする形で、平成25年4月から助成制度をスタートしました。

町民課

福祉医療費助成(福祉係)
 中学校までのお子様が、病院や薬局にかかった際の医療費の一部を助成します。

・チャイルドシート等購入費補助(福祉係)
 チャイルドシート等の購入時に満6歳未満の乳幼児を養育している保護者の方に、購入価格の1/2を補助します。

・保育料などの軽減(福祉係)
1 同一世帯から2人以上のお子様が認可保育園等に通園している場合、第2子以降の保育料を無料とします。
2 同一世帯から2人以上のお子様が認可外保育園に通園している場合、第2子以降の保育料の半額(最高で月額16,000円)を補助します。

3世代同居・近居促進事業(福祉係)
 新たに3世代で同居・近居するために、住宅の新築や改修工事、住宅の取得をされる方に対し、3世帯同居・近居促進事業費の一部を補助します。

太陽光発電システム補助金(環境衛生係)
 住宅用太陽光発電システムを導入される方に設置費の一部を補助します。

農林水産課

・農業次世代人材投資資金(農林水産係) 助成額 給付年額150万円(最長5年)
 次世代を担う農業者になることを目指す新規就農者の方で、以下の要件を全て満たす方が対象。
1 原則として45歳未満で独立・自営就農する方。
2 町の「人・農地プラン」に位置付けられている方。(見込み可)
3 生活保護・雇用保険等の生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと。

・就農支援(農業委員会)
1 青年等就農資金
 農業経営を開始するのに必要となる機械・施設の購入等に必要な資金を貸し付け。
2 農地の取得支援
 農地の購入・賃貸の斡旋・仲介(50a以上)

建設課

町営住宅(管理係)
1 一般公営住宅 低所得者向け 家賃:所得に応じた額
2 特定公共賃貸住宅 中堅所得者向け 家賃:2DK 44,000円、3LDK 53,000円
3 地域活性化住宅 町内に居住希望者向け 家賃:1DK 35,000円、2LDK 44,000円、3LDK 50,000円

水道課

・改造工事資金の融資あっせん・利子補給(水道業務係)
 下水道使用者の負担軽減と水洗化促進のため改造工事資金の融資あっせんとその融資に対する利子補給を行います。

財政管財課

町有地の分譲についてこちらをご覧ください
↑トップへもどる