top

トレーニングルームのご紹介

 東彼杵町のトレーニングルームにはさまざまなトレーニング器具があり、講習会を受講した後は自由に使うことができます。
 トレーニングに慣れていない方や、健康増進目的の方も簡単に利用できるよう、重量を細かく変更できるマシンや全身を効率よく鍛えられる器具を設置していますので、 トレーニングルームを利用して、健康づくりを始めましょう!

初めて利用される方へ

トレーニングルームを始めてご利用される 方は、講習会の受講が必要です。 毎月2回、専門のトレーナーさんによる利 用講習会を開催していますので、受講希望 の方は役場健康推進係へお電話ください。

トレーニング器具の一部をご紹介します

トレッドミル
○トレッドミル(3台)
 ランニング&ウォーキングマシンです。慣れないうちは補助バーをつかんで歩行しましょう。本格的にトレーニングされる方は、傾斜をつけた坂道トレーニングも 可能です。

【ワンポイントアドバイス】
 背筋を伸ばしお腹をへこませ、おへその形を縦にするイメージでウォーキングをすると、お腹周りの脂肪燃焼が期待できます。
エアロバイク
○エアロバイク(5台)
 自転車をこぐ感覚で使用できるため、運動が苦手な方でも気軽にはじめることが出来るマシンです。自転車タイプと背もたれつきタイプの2種類があります。

【ワンポイントアドバイス】
 一分間に70〜90回転と、少し早いペースでペダルを漕ぐことで、脂肪が燃焼しやすく脚やせが期待できます!
ヒップアブダクション
○ヒップアブダクション(あけ丸)
 介護予防のトレーニング器具でもあり、筋トレ目的の方から年配の方まで幅広くお使いいただけるマシンです。 骨盤の外側についている筋肉を強化して、歩行時のふらつきを解消します。 またヒップアップ、下半身の引き締め にも有効です。
ヒップアブダクション
○リカンベントスクワット(おし丸)
 あけ丸と同じように介護予防の器具でもあり、足腰全体の筋肉を鍛える器械です。立ち上がりや階段昇降の動作に効果があります。
レッグエクステンション
○レッグエクステンション
 ゆったりと腰かけ、ひざを伸ばす力でパッドを蹴り上げます。太ももの前側の筋肉であり、人間の体の中で1番大きい筋肉である大腿四頭筋という筋肉を鍛えることができます。
このほかさまざまなトレーニング機器を設置しています。

トレーニングルーム利用案内

◯場所 東彼杵町総合会館2階 保健センター内
◯利用時間 9:00〜21:30
◯休館日 毎週月曜日、12月29日〜1月3日
◯トレーニング室設備 更衣室、ロッカー、シャワー(10分100円)
○利用の際必要なもの 登録カード、チケット、室内用シューズ、タオル、飲み物
◯利用料金
 1時間につきチケット1枚
 町内在住の方:チケット11枚セットで1,000円
 町外在住の方:チケット11枚セットで2,100円
 ※チケットは役場健康推進係・総合会館・千綿支所で販売しています。
☆トレーニングルームは管理者を配置していませんので、自己責任のもと皆さんが気持ちよく利用できるようご協力をお願いします。
お問い合わせ:東彼杵町役場 健康ほけん課 健康推進係 電話:46-1200(直通)

  • ホーム 町のごあんない
  •  くらしのガイド
  •  施設案内 トピックス お問い合せ サイトマップ